ブログ

ブログ

社長夫人の役割を明確にし、実践力を身につけることは急務!!

2005年に【これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!】を出版しました。


この中で社長夫人革新講座の卒業生5人の方のコメントが所々に挿入されています。

そして、昨年には中国で翻訳版【夫人的力量】の出版を機に、そのコメントをいただいた方が、改めて当時のコメントを読んで「ヘ~!あの当時はこんなことを考えていたんだ!」と言って振り返っておられました。

あれから約15年経って、この方は、老舗の菓子製造販売業の4代目の社長になり、戦略・販売企画・商品開発に取り組んでいます。
さらに工場の建て替えも実行し、現場ではテキパキと判断し、指示をするなど、積極的な経営をされています。

そのほかにも、当時60歳で【社長夫人革新講座】を受講された経営情報サポート業の社長夫人。
当時は、虚弱体質な方で受講中でも頭痛がひどく、時々会場の外に出て頭痛が収まるのを待ってから、また受講するといった方でしたが、第1講の受講後、「社長夫人というのは、宿命なんですね!」「宿命ならやるしかありませんね!」と言って覚悟を決められました。
その後、その会社が20周年を迎え、そのお祝いの席にご招待を受けた時に来賓の方3名からご挨拶がありました。
その方達が祝辞の中で「この会社が20年を迎えることができたのは、奥さまが陰で支えられたからだ!」と皆さんが言われていました。
今では、70歳を過ぎておられますが、今でも現役で会社を支えておられます。

「社長夫人は、無限の潜在能力を持っている!」と常々言っておりますが、社長夫人を戦力化することで、会社の成長を加速させることは可能なのです。
そのためにも社長夫人の役割を明確にし、その実践力を身につけることは急務なのです!!

【社長夫人対象】社長夫人のための経営道場 社長夫人革新講座
【社長・後継者・社長夫人・経営陣対象】誰でもわかる経営分析基礎講座 経営“見える化”実践塾【初級編】
【社長・後継者・経営陣対象】財務分析から次の一手が見える 経営“見える化”実践塾【中級編】